エステ、ブライダルエステのエステアップ、NAGANUMA BEAUTY COLLECTION

TOPICS

ADVICE

きれいな花嫁になる7つの法則

1. 美しい肌に仕上げる

 
頼りはプロのアドバイス!

結婚式前は精神的にも肉体的にも不安定な時期。
普段は敏感肌の方ではなくても、肌トラブルを起こしやすくなるものです。
そこで素肌ケアの強い味方となるのがプロのエステティシャンによる施術。
素肌は、花嫁にとって第二のウェディングドレスともいえる大切なもの。
挙式当日には最高の素肌を手に入れましょう。

2. ドレス姿の要はボディライン

 
ドレスに合わせてボディメイキング!

ブライダルエステが通常のエステと異なるのは、花嫁姿を最も美しく見せることが目的であることです。
ですから、結婚式の6カ月前から始めるのが理想。
遅くとも3カ月前からスタートさせ、ウェディングドレスに合わせたボディメイクをしていきましょう。
360度どこから見られても美しい花嫁姿を目指しましょう。

3. 背中・デコルテ・胸元を重視

 
ゲストからの熱い視線を受け止める!

ゲストの視線は、花嫁のウェディングドレスから露出した部分に向けられます。
特に首筋から肩へと流れるデコルテのラインは、ウェディングドレス姿における重要ポイント。
背中もアクセサリーで飾ることができず、自分でお手入れもできません。
プロのケアで後ろ姿にも自信を持てるように準備しましょう。

4. 指輪が映える美しい指に

 
指先までをしっかりケア!

二人の永遠の愛の証…結婚指輪。
その素敵な指輪が映えるように、指先までしっかりとケアしてあげましょう。
ネイルも派手なスタイルより、清楚でエレガントな装いが好ましいでしょう。
お手入れの行き届いた指に、ひときわ輝く結婚指輪。
これなら新郎のハートも、ますます貴女の虜になること間違いなし。

5. バランスのとれた食生活

 
ビタミン&ミネラルの摂取が重要!

美肌を保つにはバランスのとれた食生活が大切です。
普段の食事で不足しがちなのがビタミンとミネラルで、これが欠けると3大栄養(炭水化物・脂質・たんぱく質)が有効に機能しません。
そこで食事にサプリメントをプラスすることで、ビタミン&ミネラルの不足を補うのもおすすめです。

6. ホームケアも忘れない

 
適度な運動で美しさを維持!

自宅での通常ケアにひと手間加えることが、ブライダルエステの効果を挙式当日までしっかりと維持させるコツ。
例えば、適度な運動を心がけてみる。
運動が苦手な方は、装着するだけで筋肉運動を促してくれるサポートグッズなどを活用して、プロのエステティシャンに受けたケアの効果を維持していきましょう。

7. 良い睡眠とリラックス

 
肌の新陳代謝を促そう!

美肌を目指すには、シンデレラタイムといわれる22時から深夜2時の間に睡眠をとるのが理想的。
肌ダメージを修復する成長ホルモンが分泌され、新陳代謝を促します。
また、ぬるめのお湯に入浴したり、アロマ・ハーブティーなどを利用すれば、癒し効果と共に心をリラックスさせる副交感神経の働きを高めてくれます。

“ 美 ” のためのすべて NAGANUMAグループ